TEMPLATE DESIGN by 美桜
   IMFORMATION by 美桜
IMAGE by Candied
Font by ★Heart To Me★
あなたでなきゃ
放置している間にいつのまにか2年がたってしまいました。

いつかアタシのレンアイを読んでくれる方が
できてくれるのを心から待ち望んで。
なんていっても、そりゃ、更新してなきゃ意味がない。
お仕事もなくなっちゃったし、ひさしぶりに頑張るぞ!!
そんな感じで、よろしくです。 それから、コメントいただけるとすごくうれしいです♥
初めてアタシの話を読んでくださる方は
まずcategoryで、『美桜のレンアイ』に飛んでください。
ソコから、全ての話のトップページに進めます。
<<prevew main next>>
スポンサーサイト
auther: スポンサードリンク * category: -

一定期間更新がないため広告を表示しています

- * -
better half〜プロローグ〜
auther: 美桜<みお> * category: あなたでなきゃシリーズ



ついに始まります。
本気で愛したのはあなただけでした。
そのカレとのお話です。
でも、まだカレは出てきません。





コメントいただけるとスゴクうれしいです=*^-^*=にこっ♪
それから。
もし、次も読みたいと思ってくれたらクリックしてください(o*。_。)oペコッ




better half〜プロローグ〜




ヒトには自分の半身って思えるヒトがいる。
アタシは、そう思っている。
アタシは、18才サイゴの日に
そのヒトにであったような気がする。
でも、アタシは、その自分の半身に出会うのは
きっと早すぎたんだと思う。
アタシは、幼すぎて、
そのヒトの大切さに気づけなかった。
だから、カレを失った。
そう思う。
だから、今もカレに似たようなヒトを探してしまうのかもしれない。
本当は、アタシに必要なのは、カレだったのに。。。
季節はもう秋になって、大学も始まった。
っていっても、まだ残暑きびしい9月。

アタシは、前期いっぱい家から通って、
そして、群馬から千葉に通う大変さを知った。
部活に入っていたことも理由だったかもしれないけど、
アタシの毎日はやっぱり、学校の行き帰りで
いっぱいいっぱいで、睡眠時間はどんどん削られていった。
往復だけで4時間以上。それはやっぱり辛くて。
アタシは夏休みの終わる2週前の週末に引越しをした。
部活の同期や先輩の家があって、
何度も行ったことがあった津田沼駅から少しの場所に。
学校まではチャリで20分くらいかかったけど。
でも、近くに何があるか分かってたし、それでだったと思う。

憧れの一人暮らし。
ロフトのある部屋。
自由な時間、空間。
それはアタシの望むものだった。
でも、楽しかったのは最初だけで。
毎日、ただ部活に行って一人の部屋に帰るだけ。
部活には、ユリもナオもそしてエリさんもいなかった。
マネージャーはアタシ一人。
望んでいた自由な時間は、退屈なだけだった。
それでも、大学が始まると少し変わった。
とりあえず、平日は学校に部活。
やることが沢山あった。
でも、それにも慣れると、また暇が襲ってきた。
望んでいた一人暮らしがあんなに淋しいとは。
せめて、トモダチが近くに住んでいたら違っただろう。
でも、女の子は全員実家から通っていた。

それでも、一人暮らしを始めたことで、
アタシは少しずつマミと仲良くなっていった。
マミは津田沼駅からチャリで学校に通っていたから、
一緒に行ったりして一緒に過ごすことが多くなった。
残念ながら、部活があるから帰りはなかなか一緒ではなかったけど。

さて、大学生と言えば、飲み会。
マミは、やきもちやきのカレシのおかげでそんな機会はなくて。
それは、マミがお酒に弱かったからって理由もあったんだけど。
酔っ払って夜一人で帰るのを心配してるんだって。
それで、アタシが一人暮らしを始めたことで、
泊まれるし、一緒に飲もうってことになった。
最初は、女の子たちでみんなで飲もう、そんな話だった。
でも、ユリは休学中。
ナオは在学してるけど、受験勉強中。
チサとサヨは部活で忙しくて、なかなか時間が取れなくて。
でも、マミとは今まで機会がなかったから、
それで、とりあえず、マミが遊びにくる予定になったんだ。
でも、後期が始まってすぐそんな話しをしてたんだけど、
どんどん時間が過ぎていって。
そして、10月になってしまった。


                    〜to be continude〜

次回、〜バースデーパーティ〜へ続く。
comments(0) * -
スポンサーサイト
auther: スポンサードリンク * category: -
- * -
comment
name:
email:
url:
comments: